タイトル:日EU・EPAをテーマとした対日ビジネスセミナー「Japan Day II」を開催しました

4月19日、当館、JETRO及びBusiness Finlandの共催、フィンランド雇用経済省及びフィンランド外務省の後援により、日EU・EPAに焦点を当てた対日ビジネスセミナー「Japan Day II」を、大使公邸で開催し、フィンランド企業30社が出席しました。

本セミナーでは、日本が、日EU・EPA及びTPP 11の二つの巨大FTAの結節点になることによる、欧州・東アジアというより大きな視点から対日ビジネスを捉える意義や、地域ハブとしての日本のビジネス環境の魅力、さらに、EPA原産地規則及び特恵申請手続き等のビジネスに直結する具体的な情報を提供し、フィンランド企業の理解と対日ビジネスへの具体的関心を深めることができました。

本セミナーでは、坂口JETROロンドン事務所長が基調講演を、山本大使、グスタフソン雇用経済次官、スキンナリ対日友好議連会長、シウコサーリ在京大使が挨拶を行ったほか、フィンランド外務省(対外経済関係局市場アクセス課)及びBusiness Finland(Growth Companies担当役員)からのプレゼンテーションが行われました。
 
セミナープログラムはこちら
セミナーにおける山本大使挨拶の説明資料はこちら

 
坂口JETROロンドン事務所長基調講演
 
スキンナリ国会議員挨拶
 
大阪万博クリアファイル及びフィンランド側作成EPA資料