日本セミナー「仕事と日本」の開催

5月3日,日本大使館とフィンランド日本協会との共催で,日本セミナー「仕事と日本」を開催しました。
 
セミナーには,ペトラ・カサグランデ氏(イケア・フィンランド社マネージャー),遠藤悦郎氏(デザイナー),アンナマリ・コンティネン氏(トゥルク大学講師),ミーカ・ポルッキ氏(日本研究者)によるパネルディスカッションが行われました。約50名が来場し,参加者とパネリストとの間で活発な議論が行われ,日本の勤務環境におけるチームワークの重要性や最近の日本の勤務環境の変化等,仕事をめぐる状況を通じた現代日本への理解を深めました。
 
セミナープログラムはこちら