IV.航空便運航・乗り継ぎ関連情報

2021/1/11
 JALは羽田―ヘルシンキ便を週3便運航、Finnairは成田―ヘルシンキ便を週3便運航しています。
航空便の運航状況は各航空会社のホームページ等にてご確認の上,最新の情報を入手するようにして下さい。
 
  ●JAL
  https://www.jal.co.jp/cms/other/ja/weather_info_int.html
  ●フィンエアー
  https://www.finnair.com/jp
 
 《注意》 12月26日の新たな水際対策措置及び1月8日の緊急事態宣言発出に伴い、検疫が強化されています。フィンランドからの入国に際し、1月9日 0:00(日本時間)より入国に際して出国前72時間以内の検査証明書の提出が求められます。詳細はこちらのページをご確認ください:
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

日本への入国に際しましては以下の対応が必要となりますので、ご注意ください。
 ■検疫所長が指定する場所(自宅など)で入国(検体採取日)の次の日から起算して14 日間待機する滞在場所を確保すること
 ■到着する空港等から、その滞在場所まで公共通機関を使用せずに移動する手段を確保すること
 ■入国後に待機する滞在場所と、空港等から移動する手段を検疫所に登録すること
 ■新型コロナウイルスの検査を受けること
 ■検査結果が出るまで、原則、空港内のスペース又は検疫所が指定した施設等で、待機すること
(厚生労働省ホームページ:水際対策の抜本的強化に関するQ&A
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html#Q1-1
 同:ハイヤー会社またはハイヤーを調達できる旅行会社の紹介
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00020.html

また、ヘルシンキ空港での乗り継ぎは可能ですが、原則として空港外に出ることはできません。
 
  ●Finnish Border Guardの国境措置のガイドライン
  https://www.raja.fi/current_issues/guidelines_for_border_traffic
  ●Finaviaの空港の案内
  https://www.finavia.fi/en/air-travel-during-covid-19?id=5639
 
【乗り継ぎ参考情報(関連日本大使館HP)】
  ●ロンドンー東京
  https://www.uk.emb-japan.go.jp/jp/ryoji/pdf/Joukyou1028.pdf
  ●フランクフルト-東京
  https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html#06koukuubin
  ●パリー東京
  https://www.fr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
  ●アムステルダム-東京,大阪
  https://www.nl.emb-japan.go.jp/itpr_ja/r_corona_faq2.html