米露首脳会談に伴う交通規制等について

16日(月)に米露首脳会談が開催されることに伴い、前日からの抗議集会,当局による交通規制が敷かれる予定です。最新の情報を入手し,不測の事態に巻き込まれないよう十分注意してください。
 
1 7月15日(日)、正午12時頃からカイサニエミ公園からヘルシンキ大聖堂にかけて、数千人規模の集会及びデモ行進が行われるとの報道があります。最新の報道や当局の発表に注意を払い、不測の事態、無用なトラブルに巻き込まれないよう心がけてください。予期せず不測の事態に遭遇した場合には、現場の警察官の指示に従い、速やかに、かつ落ち着いてその場から立ち去るようにしてください。
 
2 7月16日(月)、米露首脳会談が当地で開催されることに伴い、ヘルシンキ市内では混雑が予想されます。ヘルシンキ交通局は、7月15日及び16日の両日、公共交通機関に大幅な混乱や遅延が見込まれるとの発表を行っています。また、市内中心部の広い範囲で交通規制が敷かれ、交通渋滞が発生する可能性もあります。当館にお越しになる場合、車での来館は避けて、周囲の様子に十分気をつけて行動してください。
 
交通規制等の最新の情報については、以下のヘルシンキ交通局ホームページ及びヘルシンキ警察ツイッターをご確認ください。
 
ヘルシンキ交通局
https://www.hsl.fi/en
ヘルシンキ警察
https://twitter.com/HelsinkiPoliisi