フィンランドの運転免許証への交換

2016年1月1日から、管轄が警察からTrafi(Finnish Transport Safety Agency)に変更となります。

申請先が変更となりますが、必要書類に変更はありません。交換手続きの中で必要とされる日本の運転免許証の翻訳証明書を当館に申請いただくことができます。詳しくは、こちらをご参照ください。

【ご注意】 免許証交換については、当館では管轄できないことから、あくまでも「ご参考」情報として掲載しております。規定が変更される可能性もございますので、詳細につきましてはAjovarma(Trafiから委託契約を受けた会社)までご確認いただきますようお願いいたします。

日本の運転免許証の返還について 

2006年9月に運転免許証に関する法律が改正され、同年9月1日以降、交換申請のため、提出された日本の運転免許証が当館に返還されることになりました。 当館では、返還された日本の運転免許証を所有者の方にお返ししています。

【ご注意】運転免許証の返還に際しては、確実にご本人に交付するため、 在留届を提出していることを前提とさせていただきます。運転免許証が当館に返還されましたら、在留届記載のメールアドレスに通知書を発信します。

運転免許証の返還手続方法

当館に運転免許証が返還されましたら、所持者の方へ在留届記載のメールアドレスへ「運転免許証返還に関する通知書」を発信します。通知書を受け取りましたら「窓口返還」又は「郵送返還」による返還手続きをしてください。

-窓口返還-

【必要書類:ご本人が来館する場合】
●旅券等写真付き身分証明書
●運転免許証返還に関する通知書(またはメールのプリント)

【必要書類:代理人が来館する場合】
●委任状(形式は任意:返還された運転免許証の所持者の署名が必要)
●返還された運転免許証所持者の旅券等写真付き身分証明書
●代理人の旅券等写真付き身分証明書
●運転免許証返還に関する通知書


-郵送返還(フィンランド国内に限ります)-
 必要書類(下記)4点を大使館宛に送付して下さい。

【必要書類】
●郵送返還希望届(またはメールのプリント)
※「運転免許証返還に関する通知書」と併せて送付します。
●旅券等写真付き身分証明書のコピー(写真のページ)
●返信用封筒
※宛先を記入し、切手(及び、書留郵便をご希望の方は伝票)を貼付して下さい
●運転免許証返還に関する通知書 

【郵便料金】
●書留郵便をご希望の場合: 書留料金分の切手
●普通郵便をご希望の場合: 1lk/kl分の切手
※郵送料金につきましては、必ず郵便局でご確認下さい。
※郵送返還による郵便物の不着又は紛失等に対し、当館は一切の責任を負いかねます。

その他

●フィンランドで運転することができるのは、フィンランド運転免許証、国際運転免許証、日本の運転免許証にフィンランド語又はスウェーデン語による公式翻訳文書など、複数あり、それぞれにおいて有効期限等があります。 詳細は、Trafi(Finnish Transport Safety Agency)のホームページをご参照ください。

●日本の自動車運転免許証の更新は、在外公館で行うことはできません。 日本の運転免許証の手続に関しては、外務省ホームページをご参照ください。