日・フィンランド社会保障協定の効力発生のための外交上の公文の交換

2021/11/26
11月25日、フィンランド外務省にて、村田大使とヴィッレ・スキンナリ開発協力・外国貿易大臣は、「社会保障に関する日本国とフィンランド共和国との間の協定」(日・フィンランド社会保障協定)の効力発生のための外交上の公文の交換を実施しました。
 
交換式には、ペッカ・オルパナ駐日フィンランド大使、エッシ・レントラ社会問題・保健省 企画・国際社会保障部長らをはじめとする関係者が参加しました。これにより、この協定は2022年2月1日に効力を生じることになります。
 
なお、効力発生前に、日系企業の皆様向けに本協定に関する説明会を開催する予定です。詳細については、追ってご案内いたします。