【日フィン100周年】映画「雪の華」の試写会が開催されました

2019/2/13
報道で既にご承知かもしれませんが、2月1日から日本で映画「雪の華」の上映が始まりました。この映画はヘルシンキやレヴィでのロケを通じて制作され、フィンランドの美しい映像がふんだんに盛り込まれています。

1月17日、ビジネスフィンランド、ビジットフィンランド、フィンエアー等の企画により、日本フィンランド外交関係樹立100周年記念行事の一環として「雪の華」の試写会がヘルシンキのマキシム劇場で開催され、引き続き、グロ・ホテル・アート(ロケ地の一つでした。)で記念レセプションが行われました。日本から駆けつけた渡井プロデューサー及び橋本監督にも参加をいただきました(→山本大使の挨拶はこちら)。

この映画の制作に当たっては、フィンランド側からの制作費助成その他様々な支援がありました。試写会の出席者からは、この映画のフィンランド国内での一般公開が早期に実現することへの強い期待が示されました。