【日フィン100周年】能公演の開催

2019/9/23
9月18日(水),日フィンランド外交関係樹立100周年記念行事として,テンペリアウキオ教会において,一般社団法人鴻臚舎(こうろしゃ)と共催で能公演を開催し,冒頭村田大使より挨拶を行いました。
 
能は日本の伝統芸能の一つで,狂言とともに600年以上前から現代に演じ継がれ,世界でもっとも長い演劇生命と伝統を持っています。今回は,能をはじめとする様々な文化事業の海外公演を支援している一般社団法人鴻臚舎の協力の下,能楽シテ方金春流に属する櫻間家第21代当主櫻間右陣氏率いる櫻間會による能の公演になります。櫻間會による能公演は国内だけでなく,海外でもこれまで20カ国以上で実施されています。
 
今回の公演では,「殺生石」という演目が上演され,多くの観客が600年以上前から続く日本の伝統芸能の奥深さに魅了されていました。当日は国会,政府関係者をはじめ各界要人が多数出席し,一般客も含めて総勢約700名近くの方々が集まる盛会となり,100周年記念に相応しい素晴らしいイベントになりました。